品質の保証‧厳密管理
酸化亜鉛の製造方法主にフランス法と湿式法、台湾では最大規模の酸化亜鉛と酸化銅メーカー。
 
濕式法
湿式法の酸化亜鉛
当社の独特の製造しており、比表面積が非常に大きく普通の酸化亜鉛の10~20倍もあります。その名の通り表面が表面が非常に活性な亜鉛華です。特殊なゴム、タイヤ、脱硫触媒等に使用されています。
  • 高比表面積、分散もっと早い
  • 比重は低い
  • 加硫時間の減少
  • 使用量の20~40%減少、効果同じ
  • 有害物資少
 rd-01.jpg
 rd-02.jpg
 
フランス生産法
4.png
電鍍級酸化銅
弊社は2001年に電鍍級酸化銅開発して、プリント配線板業界では好評です。
 
研究發展

陸昌の扱う酸化亜鉛を始めとする無機化学品は、ナノメートル化などの最新技術を取り入れることで活性酸化亜鉛、バリスター(Varistor)の酸化亜鉛、粒状(Granular)の酸化亜鉛、、などなどの開発より、今なお無限の可能性を拡げています。

お客様の用途に合わせたきめ細かい製品開発もあっており、ニーズとシーズの両面から常に化学品の可能性を追求し続けています。

 rd-04.jpg